鍛冶屋つながり・・・




b0223257_12134032.jpg






b0223257_12122545.jpg






b0223257_12124946.jpg






b0223257_1213353.jpg






b0223257_12132040.jpg





上の写真 左の上から 
燕山両刃6寸鉈   金剛片刃5寸鉈   BUCK 119   SEKI ホールディングナイフ

阿仁 西根正剛柄付き7寸ナガサ 


バブルのころは たくさんコレクションしていましたね
その後 転売したり 譲ったり プレゼントしたりして
現在残っているナイフは写真二枚目の3本だけ
実用を考えれば まあこの3本があれば・・・
と言うか 実際のところ 阿仁7寸ナガサ これ1本あれば事足りますね

阿仁 西根正剛作柄付き7寸ナガサ 
秋田県阿仁地方のマタギ(熊猟師)の伝統より生まれた山刀
これ一本で 楊枝を削り 小屋を建て 熊の解体まで使用できる万能山刀
造り方は日本刀とほぼ同じ(三代目 故西根正剛氏まで) 
この柄付きの他に 刃と柄が一体となった 「袋ナガサ」 と言うのがあります
山刀として使える他 柄の部分に枝を刺して 槍としても使えるのです
昔の鉄砲は今のように連発でなかったため一発で大きな熊を仕留めねばなりませんでした
もし一発目が急所を外れた場合 手負いになった熊に襲われる事もあると言います
そのような時に 槍として用い  「ちょっくら頭さ齧らせておいてヤツの急所を突くのさ」 だそうである 

「阿仁 西根正剛 作」 とあるのは 紛れもなく  三代目 故西根正剛氏 (本名:西根 稔) 鍛造によるものの証です


それからオマケで・・・
BUCK 119  は定番中の定番ナイフですね
ちょっと火曜サスペンスのワンシーンに出て来そうでしょ?(笑)
ステンレス・ブレード 樹脂製の柄 信頼の於けるシンプルな造り

いかがです? 一家に一本!(爆)
by robirobi0807 | 2013-07-28 13:04 | 日記
<< リベンジだぁ! ねぇ ねぇ・・・   >>