明日へ

やあ ひさしぶり ご無沙汰です

高校では一緒に机を並べた友から 

久しぶりにメールが届いた




b0223257_12485690.jpg





どんより曇った空の向こうに青空が見えた

トウモロコシが ゆうにひとの背丈を超えていた

たしか ほんの少し前には 腰のあたりだと 思っていたのだが

べつに 忙しさにかまけていた訳でもないのに

いつも見ていると思っていた 窓からの風景

意識をしていなければ 眼に映る風景も

ひとの記憶には残らないものなのか





そろそろ 人生のまとめを始めなければ

良い人生だっと思えるように

齢なんて 気付かないうちにとっているもんさ



そんな 彼からの言葉が頭を過ぎった




下降線を描くような彼の言葉に

反論しない自分が 淋しかった









トウモロコシの向こうには

今日も 小さく青空が 見えている 
by robirobi0807 | 2011-07-26 12:49 | 日記
<< ちょっと M? 赤い雨が降る >>